MENU

中古トラックの購入手順

中古トラックを購入する場合、
どのような手順になるのか紹介したいと思います。
 

 

まず自分が欲しい中古トラックの使用用途を明確にし、
その上で最適な車種を選んで下さい。

 

もしトラックの車種に詳しくなく、
どの車種を選んでいるか分からないという場合は、
中古トラック販売業者に相談してみましょう。

 

そして車種を選んだら、次は中古トラックの価格の相場を調べてみましょう。
複数の中古トラック販売業者の価格を比較してみて下さい。

 

その際には価格だけでなく、
年式や走行距離などトラックの状態も確認する事が大切です。

 

気になる中古トラックを見つけたら、問い合わせしてみましょう。
在庫があれば、そのまま現車確認になります。

 

もし、ネットから中古トラック販売業者に問い合わせし、
遠方で現車確認が難しい場合は詳細画像等で確認する場合もあります。

 

しかし、出来れば画像や言葉だけでは伝わらない事もあります。
中古といえども、トラックは高い買い物となるため、
現物を自分の目で確かめて、
試乗し乗り心地を確かめてから購入する事をお勧めします。

 

そのため、現車確認が出来る距離にある、
中古トラック販売業者を選ぶ事も選択肢の1つと言えるでしょう。

 

現物確認をした後は、車輌の代金と車輌の代金以外にかかる
諸費用の見積書を作成し、金額に納得すれば契約になります。

 

契約が完了すれば、後は支払いと各種手続きをし、納車という手順になります。

 

中古トラックだから、購入の手順が複雑になるという事はありません。
手順だけ見ると、ほぼ新車の購入の手順と大差ないと言えるでしょう。