MENU

中古トラックの仕入れルートについて

中古トラックは、中古トラック販売業者で購入します。

 

では中古トラック販売業者は
どのように仕入れを行っているのでしょうか?

 

どのように仕入れたかなんて、
購入の際には関係ないなんて思うかもしれません。

 

しかしながら、どのように仕入れたかによって
販売価格も大きく変わってくるので、無関係ではありません。

 

中古トラック販売業者の仕入れルートは、
9割は業者向けのセリ会場で仕入れています。

 

セリでは、人気のある車種や、状態のいい売れ筋のトラックは
どの中古トラック販売業者も仕入れたいと思うはずです。
そのためセリでどんどん価格が高くなってしまうのです。
当然仕入れ値が高ければ、販売価格も高くなってしまいます。

 

そして、状態のいいトラックはセリに出品される前に、
実は取引されて、セリには出品されない事の方が多いのです。
つまり中古トラック販売業者の仕入れが、
セリだけに頼っている業者は品揃えや価格があまり魅力的ではないのです。

 

独自の仕入れルートを持っている、中古トラック販売業者に注目してみましょう。

 

例えば中古トラック販売だけでなく、
買い取りにも強化している業者であれば、
中間マージンが発生しません。
また状態のいいトラックも仕入れる事が可能なのです。

 

売りたい人と買いたい人の両者を直接つなげる事で、
状態のいいトラックを安く販売する事が出来るのです。

 

中古トラック販売業者が、どのような仕入れルートを持っているのか?
そのネットワークが広ければ広いほど、
魅力的な中古トラックを仕入れる事が出来るので、
仕入れルートを確認してみてもいいかもしれませんね。